とても美味しくて嬉しかったたい焼き

“遊ぶのは今のうち。学校の新学期が始まると遊ぶ時間がない”と、毎日のように友達と遊ぶ約束をしている娘。

先日もどこか出かけていたようです。
友達同士で出かけての一番の楽しみは食べ歩きだそうです。
『たい焼きを食べてね、値段は少し高いかも知れないけど、とても美味しかったの。

だからお土産。』と私の分も買ってきてくれていました。

『せっかく友達と行ったのだから、別にお母さんの事を気にしなくても自分達で楽しんできてくれたらよかったのに。でも、ありがとう。』
と、そのたい焼きを食べるととても美味しいものでした。

今まで食べたものとは全く違う、しっぽからはみ出ているカリカリとした部分はパイの生地のような食感で、たい焼きの中はあんこかと思えばカスタードクリームでした。
少し温めて、娘にも『一緒に半分食べる?』と聞くと、『それはお母さんに買ってきたものだから、お母さんが食べて欲しい。

』と言っていました。
そしてもう一つ、家族で食べるためのお土産も買ってきてくれていました。
遊びに行っても家族の事を気にかけてくれているって、嬉しいですね。

Categories: nocategory