脱毛の際にホクロもケアする方法とは

脱毛は、エステサロンや美容外科クリニックで施術を受けることによって、ムダ毛を処理するだけではなく、お肌をきれいにすることができるという自己処理にはないメリットがあります。エステサロンでは、光による施術方法が導入されており、美容外科では、一般的に医療レーザーによる施術方法が導入されています。また、ムダ毛だけではなく、ホクロが気になりケアしたい場合は、エステサロンと美容外科で対応が異なりますので注意が必要です。

ホクロがある場合は、黒いものに反応する光脱毛を導入している旭川で人気の脱毛エステサロンでは、基本的にホクロの部分に光を照射しないで施術が進められます。具体的には、シールなどで光が照射されないようにほくろを保護しながら施術が行われます。

一方、医療レーザーを導入している美容外科クリニックでは、小さいホクロの場合はそのまま照射され、除去すことが期待できるといわれています。それは、最近の医療レーザーには、アレキサンドライトレーザーというレーザーが主流になっており、このアレキサンドライトレーザーは小さなほくろであれば消すことが可能といわれているからです。また、大きいほくろがある場合は、同時に除去を勧められる場合がありますが、脱毛と同時にスムーズに行うことが可能といわれています。

このように、エステサロンではほくろを除去することはできませんが、美容外科クリニックでは、脱毛の際にほくろのケアも一緒に行うことができます。

Categories: nocategory